紅茶・コーヒーと電気ケトルの贈り物

最近の電気ケトルは

性能的には最近のものがいいはずですが、電気ケトル自体は以前からありました。
しかし、どうして今電気ケトルが、注目を集めているのでしょうか?

 

電気ケトルが流行っている理由の一つとして、電気ポットよりも節電効果が期待できるという点がアピールしているようです。
実際には使用頻度によって効果は変わりますが、生活スタイルによって電気ポットを使用するか、電気ケトルで済むかが決まります。

 

また、家の電力利用量が増えた事に伴って、少々の電気を使ってもブレーカーが落ちないようになってきたこともあります。

 

電気ケトルは早くお湯を沸かす為に、短時間ですがかなりの電流を流します。電気代としては然程かかりません。
しかし、お湯の使用量が大きく関係しますので、その回数を増やしていくと電気代が無視できなくなります。

 

また、現代人はお茶よりも、コーヒー紅茶を飲む機会が増えていると言われます。
その為に、沸騰したてのお湯が必要なのです。

 

個人的には、お茶を飲む頻度や家にいない時間を考慮すると、電気ポットで一日中沸かしておくのはもったいないものです。
こうした消費者の節電に対する考え方も、大きく変わってきたことも大きな要因です。

 

ところで、電気ケトルの性能は、どう変化してきたのでしょうか。
電気ポットと同じように、転倒してもお湯がこぼれない仕組みや外側が熱くならない仕組みは取り入れられています。つまり、電気ケトルだけの新しい技術は、ほとんどないと言ってもいいようです。

 

こうした中で、商品コンセプトが新しくなった為に、消費者から新しい超品としての価値を与えられているわけです

 

その点からは、営業目的で使用するには、むしろ電気ポットの方が使い勝手がいいかもしれませんが・・・。


初めての方へ 紅茶の淹れ方、選び方 コーヒーの淹れ方、選び方 日本茶の淹れ方、選び方 お問い合わせ先