紅茶・コーヒーと電気ケトルの贈り物

電気ケトルの問題点

家電製品は、技術の進歩に従って、どんどん便利になります。
しかし、どんなに便利になっても注意すべきことはあるのです。

 

今日、電気ケトルが人気を集めていますが、電気ケトルを使う時の注意事項について考えてみましょう。

 

電気ケトルと同じようなものに電気ポットがありますが、その違いは保温機能の有無です。

 

電気ケトルには、保温機能ありません
それは電気ケトルの使用方法として、沸かしたお湯を使いきることを考えているからです。

 

また、お湯が沸いたら自動的に電気が切れるようになっています。
その点では、沸かしたままほったらかしておくと、冷めてしまうから注意が必要です。

 

最近の電気ケトルには転倒時の事故防止機能があります。
誤って倒した時に、熱いお湯がこぼれないようにした機能です。

 

また、お湯を注ぐ時にもボタンを押さないと出てこないようにしたものもあります。

 

しかし、このような機能を過信することは、危険です。
特に、小さな子供のいる家庭では、安全の為に電気ケトルに子供を近づけない様にしましょう。

 

それから、水を入れずにスイッチを入れてしまうことがよくあります。いわゆる空焚きです。
最近の電気ケトルには空焚き防止機能が付くようになりました。
しかし、この機能も過信してはいけません。
機能が働いたとしても、内部が焦げてしまって使用不能になることも考えられるからです。

 

このように便利な電気ケトルですが、正しく使用しなければすぐに故障してしまいます。
特に内部は高温になりますから、火傷等の事故にも注意が必要となります。


初めての方へ 紅茶の淹れ方、選び方 コーヒーの淹れ方、選び方 日本茶の淹れ方、選び方 お問い合わせ先