紅茶・コーヒーと電気ケトルの贈り物

カップヌードルなどにも電気ケトル

一人暮らしの人は、時には食事を作るのが面倒になってしまいます。
そんな時に、カップヌードルを食べる機会も多いのではないでしょうか。

 

そんな時にどうやってお湯を沸かしますか?

 

あなたは、わざわざガスにやかんをかけていますか?

 

自分の分だけのお湯があればいいですから、適量だけを短時間で沸かすことができれば十分です。

 

でも、ガスだと適当なお湯の量でたくさん沸かしていませんか?
また、お湯が沸かしていたのを、ついつい忘れてしまっていることもよくあるでしょう。

 

その点、電気ケトルは便利です。

 

もともと電気ケトルは、少量のお湯を沸かすのに適しています。
市販されているものの殆どは、1リットルまでの容量しかありません。

 

それで事足りるのは、カップヌードルだけではありません。
コーヒーやお茶を飲むときにも、電気ケトルです。

 

一日の中でお湯を沸かすシーンは、ご自宅で一体どれくらいあるでしょうか?
一人暮らしであれば、朝晩だけです。

 

電気ケトルには、電気ポットのような保温機能がないところが、むしろ長所です。

 

つまり、その分簡単に作りになっていて、価格も抑えられています。
保温効果を考える必要がありませんから、材質はなんでもいいでしょう。
安全性を考えるならば、外側が熱くならないようにしなければなりません。

 

また、転倒してもお湯がこぼれない工夫が必要なのです。
現在主要メーカーが販売している電気ポットはほとんどこの機能を備えています。
そうでなければ、消費者に受け入れられないのです。

 

私たちの生活は電気によって便利になりました。
しかし、無駄な電気を使うことはできるだけ避けたいものです。


初めての方へ 紅茶の淹れ方、選び方 コーヒーの淹れ方、選び方 日本茶の淹れ方、選び方 お問い合わせ先