紅茶・コーヒーと電気ケトルの贈り物

電気ケトルの使う電気代

家電製品を購入する時に注目したいのは電気代です。

 

多くの人がお湯を沸かす時に、電気を使うか、ガスを使うか、迷っています。

 

現実問題としてはどちらが高いのでしょうか?

 

インターネットでその試算をしているサイトがあります。
それらを参考にしてみると、ほとんど変わらないということです。

 

あなたはお湯を沸かす道具として電気ケトルを使っていますか。
最近の電気ケトルは技術の進歩によって、かなり省エネになっています。
これから一人暮らしをするのであれば、ガスよりも電気ケトルを考えるほうが得策だとも言えます。

 

電気代として必要なのは1日当たり1.5円程度だそうです。

 

日常生活の中で問題になるような金額ではありません。
もちろん、使用する頻度や一度に沸かす量によって金額が異なります。

 

しかし、電気ケトルの用途は、

一人暮らしの人がコーヒーやお茶などを飲むために一杯分のお湯を沸かす

と考えられていますので、この程度ならば電気ケトルがいいですね。

 

電気ケトルはお湯が沸いてしまうと、自動的に電源を切ります。
ガスなどのように、少しタイミングを外すなどという無駄な消費はありません。
もちろんそのままであれば冷えてしまうのですが、実用上は支障はありません。

 

電気ポットなどが一日中熱いお湯を確保する為に通電していますが、必要な時だけ使うのは理に適っています。電気ケトルにはお湯が沸いたことを感知するセンサーが付いています。

 

ガスでお湯を沸かす時には換気扇を回したりする必要がありますから、
必要なお金の総額では電気ケトルが有利になるようです。

 

あなたも電気ケトルで節電をしてみませんか。


初めての方へ 紅茶の淹れ方、選び方 コーヒーの淹れ方、選び方 日本茶の淹れ方、選び方 お問い合わせ先