紅茶・コーヒーと電気ケトルの贈り物

電気ケトルの特徴

日常生活の中でお湯を使う機会はたくさんあります。
ですから、お湯を沸かす道具は大抵の家庭にあるえわけです。

 

最近、人気を集めているのが電気ケトルです。

 

もちろんこの電気ケトルは昔からあったものです。
しかし、最近の機種は安全性も高められていて、一般家庭での利用も増えてきています。

 

電気ケトルというと大抵のホテルに備え付けられていますので、思いつく人も多いでしょうか。
ホテルのものはお湯を沸かす時に外側が熱くなりますし、倒れるとお湯がこぼれてしまいます。

 

その点では、小さな子供などがいる家庭での使用は、安全性に問題があると考えるべきでしょう。

 

ところが、最近売られている電気ケトルの外側は、熱くなりません。
また、倒れてもお湯が直ぐにはこぼれ出ない工夫が施してあります。

 

これまでは、電気で沸かす道具としては、電気ポットが一般的でした。
しかし、省エネ意識の高まってきたことで、徐々に敬遠されるようになってきています。
電気ポットは使わなくても、お湯を高温に保っているため、常に電気を使っています。

 

これに対し、電気ケトルは短時間でお湯を沸かすために、最初はかなり電気を消費しています。
つまり、使う時だけ電気を使ってお湯を沸かせばいいということです。

 

そして、お湯が沸くと電気を止める仕組みです。
そのままにしておけば、お湯は冷めていってしまいます。
それでも、お茶を飲んだり、インスタント食品にお湯を注いだりする程度ならば、それで十分です。

 

それに合わせて、最近の機種は、小容量のものが多いようです。
一人暮らしやカップルでの使用を想定しているからでしょう。

電気ケトルは必要十分な機能

毎朝のお湯沸しなら、それで十分間に合います。
あなたも電気ケトルを使ってみませんか。


初めての方へ 紅茶の淹れ方、選び方 コーヒーの淹れ方、選び方 日本茶の淹れ方、選び方 お問い合わせ先